体験レッスン

ムラーラミュージックオフィスの三校体験レッスン

こちらのページより、3校の体験レッスンへのお問合せが可能となります。ムラーラミュージックオフィスが運営しておりますスピーチボイトレ駒込校、ムジカアシード志木校、スピーチボイトレ新小岩校の3校です。コースは大きく分けて2種類です。「スピーチ(声優・ナレーター含む)または、歌のボイストレーニング」です。

3校の特徴(学校名をそれぞれクリックしてください。)

 

□スピーチボイトレ駒込校

□ムジカアシード志木校

□スピーチボイトレ新小岩校

現在は、「話し方のレッスンも歌のレッスンもどちらでも対応が出来るように、講師にそれぞれ指導をしています。

ボイストレーナーは鍵盤実技がある程度無ければ務まりません。もちろんプロの弾き語りの人レベルの技術までは難しいですが、発声も鍵盤で行えないのはボイストレーナーとしてはNGだと考えています。そして、コミュニケーションに問題が生じないように、代表が生徒さんの状況を講師とともにきちんと把握しています。そのため、時に代表が自ら体験レッスンを行う事もあります。

体験レッスンの流れ

①体験レッスンのお申し込みは、お電話、またはメールにて頂きます。メールの場合返信メールにてご希望のコース・ご都合の良いお時間・曜日を複数お伺いいたします。(必要と判断した場合は、体験レッスンの目的やそこに至った経緯などを丁寧にお伺いいたします。)

②日時が決まりましたら体験レッスンの担当の講師のご連絡先をお教えいたします。当日は、筆記用具と体験レッスン料1080円をお持ちいただきます。

体験レッスンは30分(入退出時間込みです)となっており、内5分ほど事務的なご説明となっております。

④体験レッスン終了後、お礼のメールが届きます。(以降一切の営業はいたしません)以上となります。

特徴のある体験レッスン(対応可能な内容)
滑舌全般(オリジナル滑舌メソッドを使用した滑舌レッスン)
■口の癖やかみ合わせ等で言いづらい音声等のチェック
現場の原稿を持ち込んでのトレーニング
(一部講師可能)英語の音声学を用いた発音、発声トレーニング
(一部講師可能)英語の音声学を用いた歌の強化トレーニング
■一般的な発音、発声、姿勢トレーニング
■(現在は代表のみ)ボイタリティメソッドを用いたトレーニング
(現在は代表のみ)メンタルトレーニング・カウンセリング
面接・昇進試験(単純なボイストレーニングではなく、メンタル面と発声トレーニングを融合したメソッド)
ある意味メンタリティなトレーニングは標準整備です。

メンタル的な部分は、ボイストレーニングを行う上で自然に身につくのが当然の結果という考えです。当初は、他校との差別化を図るために「メンタル的なトレーニングは別枠と考えてPRをしてきましたが、現在ではボイストレーニングが心技一体(仏教用語では心身一如)であると考えております。

 

ページ上部へ戻る