滑舌ボイストレーニング新宿校(2020年オープン)

滑舌ボイストレーニング校の新規に新宿校(代々木)をオープンいたします。

今後、外国語映画吹替のためのレッスンや、歌唱もアイドルや、タレントさん向けのボイストレーニングということでプロフェッショナルの多い聖地の新宿界隈でできないか?と模索していたところ良いスタジオを見つけました。各部屋がブースとなっていて、駒込や志木(埼玉)のような店舗型でなく、レンタルルームでの開校なので、まずは少しずつ行っていって調整していこうと考えています。

新宿滑舌スクール(代々木)でやりたいこと。

まず、そもそも当校のスクールはそもそもの概念が他のスクールさんと大きく異なっています。一番は、まずマニュアルが全くないこと。

ですので、マニュアル重視のカリキュラムを希望される生徒さんははっきり言って物足りないと思います。

ですが、我々がやっていきたいことは、プロの人が、ご自分のスキルアップやメンテナンスで来校するお忍びの学校。という認知でいていただくための物ですので、まずは

基本的に講師にすべて丸投げしません。特に2019年からは代表である 宮島がすべての生徒さんの状況を把握するために新しい生徒さんの状況は逐一確認をするようになりました。

新宿滑舌ボイストレーニングスクール校の一番の強みは、現役のナレーター、吹替のプロ、声優(ゲーム、アテレコ)、朗読などの現役のプロの人たちが我々ボイストレーナーのスキルを上げてくださる講師であるということです。

現役のプロに触れる、そして、その方々のスキルアップをこちらが出来るかどうかで、その方々も事務所で生き残れるか否かにかかってきます。私は、個々2~3年かけ、じっくり自分のメソッドを温めてきました。そのメソッドを多くの生徒さんに適応し、レスポンスすることで、生徒さんが評価され、

ウェブCM,アテレコ、外国語映画吹替、ボイスオーバー、今はやりのオーディオブック

などのお仕事を着実に得ていらっしゃいます。

今までは駒込という、山手線の上側でのレッスン開校でしたが、山手線の下側?に降りていきます。

ただし、教室の特性上1レッスンが50分授業となります。基本的に月に3回の50分レッスンがベースとなり、駒込校と同じ料金形態になります。

場所は、ピアノスタジオマイレッスン となります。ブースがいくつかあり、その中のいずれかになりますが、体験レッスンは25分間となります。

また、現在、駒込・志木校にてレッスンを行っている講師、ならびに代表宮島のボイストレーニングは該当いたしません。

まず、こちらの体験レッスンをご希望の方はこちらのお問合せフォームよりお問い合わせください。

ページ上部へ戻る